ネットワークエンジニアのアレ

技術情報メインの備忘系ブログです

www.flickr.com

サーバ上のファイルを直接編集できるVisual Studio Codeプラグイン「ftp-simple」が便利

f:id:naitwo2:20180707012804j:plain

エディタは何を使っていますか?

自分は「Visual Studio Code」をメインで使っています。

「Visual Studio Code」は軽いのがいいですよね〜。

 

今回は「Visual Studio Code」のおすすめプラグインを紹介したいと思います。

code.visualstudio.com

 

ftp-simple 

リモートのサーバ上でプログラムを書いているときに、ローカルPCのお気に入りエディタで書いてサーバにアップロード・・・が手間だと感じることはありませんか?

リモートサーバ上で直接編集する場合はお気に入りエディタ使えないし。

 

今回紹介する「ftp-simple」は、そんな手間を削減してくれるプラグイン。

 

ftp-simpleは、リモートのサーバにsftp(ftp)接続を行い、サーバ上のファイルを直接開いたり、サーバとローカル環境とファイルの同期を行うことができるプラグインです。

 

インストールは下記から行います。

*アプリ上からも行えます

marketplace.visualstudio.com

 

設定

「visual studio code」を起動し「F1」キーを押します。

コマンドパレットが表示されるので”ftp”と入力し、表示される一覧から「ftp-simple:Config」を選択します。

 f:id:naitwo2:20180706190755j:plain

 

ftp-simpleの設定が開くので、接続先のサーバ情報を入力します。

いろいろ設定できるので、詳細は公式ページをご覧下さい。

 

自分が設定している項目は下記です。

name: 管理に使う名称
host: サーバのIPアドレス
port: ポート番号
type: プロトコル(ftp/sftp)
username: ユーザ名
password: パスワード
privateKey: SSH公開鍵認証方式を使っている場合は鍵のPATH
passphrase: 鍵のパスワード
path: サーバログイン時のデフォルトPATH
autosave: 自動保存の有無(true/false)
confirm:保存時の確認の有無(true/false)

 

[
    {
        "name": "Server_001",
        "host": "192.168.1.1",
        "port": 22,
        "type": "sftp",
        "username": "root",
        "password": "password",
        "privateKey": "/Users/test/.ssh/key/test.key",
        "passphrase": "keypassword",
        "path": "/",
        "autosave": true,
        "confirm": false
    },
    {
        "name": "Server_002",
        "host": "192.168.1.2",
        "port": 22,
        "type": "sftp",
        "username": "root",
        "password": "password",
        "privateKey": "/Users/test/.ssh/key/test.key",
        "passphrase": "keypassword",
        "path": "/",
        "autosave": true,
        "confirm": false
    }
]
 

 

サーバへ接続

設定が完了したらサーバへ接続します。

 

「F1」キーを押してコマンドパレットを表示し、「ftp-simple:Remote directory open to workspace」を選択します。

サーバ上のファイルがローカルに同期されます。

「ftp-simple:Open」を選択するとサーバ上のファイルを直接開くことが可能です。

 

設定ファイルに記載したサーバの管理名称一覧が表示されるので、接続したいサーバ名を選択します。

f:id:naitwo2:20180706234605j:plain

 

SFTP(FTP)接続が行われ、接続対象サーバのディレクトリ一覧が表示されるので、開きたい(同期したい)ディレクトリを選択します。

f:id:naitwo2:20180706235038j:plain


エクスプローラーにディレクトリが表示されれば完了です。

あとはファイルを開いて通常通り修正します。

*以下の画像は「/」を開いた際のディレクトリ構成です

f:id:naitwo2:20180706235144j:plain

 

 おわりに

サーバ上で作業する場合にとても便利なプラグインなので、同じように手間を感じていた方はぜひ使ってみて下さい。